結婚相談所での私の体験

約5年前、長く付き合っていた彼女と分かれ、新しい出会いを求めていましたが、中々出会いの場がなく、かといって合コンに積極的に参加するのも気が引けていたため、結婚相談所に登録しました。登録するとすぐに電話がかかって来て、相談所のあるビルに向かい、そこでカウンセリングを受け、その日のうちに1人の女性を紹介してもらいました。こんなに簡単に紹介してもらえるとは思っていなかったので、最初は真剣にサクラを疑いました。その後何回か別の女性を紹介してもらったり、または私に興味を持っている方が会いたいそうなのですが、といった内容の連絡もありました。その中で1人、本当に気があう女性がおり、向こうも私に興味を持っていただけたので、連絡先を交換し、デートをすることになりました。主に仕事帰りに食事をするといったデートを重ね、数回間のデートで交際を申し出、了承を得ました。彼女は歳上だったため、結婚を急いでいましたが、私はもう少しお金を貯めたいという思いや、自由な時間を持ちたいと考えており、またいざ結婚となると、馴れ初めが結婚相談所という事を両親や友人に言うのも恥ずかしいと思ってしまうようになりました。彼女の事は好きだったのですが、結局私が優柔不断のために別れてしまいました。この経験から、私には結婚相談所は向かないと思うようになりました。婚活パーティー金沢ではたくさんの出会いがあるっていう噂を最近耳にするので、今度行ってみようかと思います。

婚活に大切なこと

婚活を始めて1年が経ちますが大した成果はありません。

振り返ってみるとその結果も当たり前の様に感じます。

というのも、婚活に励んでいると言っても、大してなんの努力もせずに、素敵な恋愛が降ってくるのを待っているだけって感じでした。全然本当に結婚したいって気持ちが無かったんだと思います。

 

私も今年で30歳。そろそろ本格的に婚活に励まないと手遅れになっていまいます。

このままでは本当にまずいので、今年一年は婚活集中期にしたいと思います。

結婚が全てじゃないかもわかりませんが、女に生まれた以上子供を産みたいと思っています。

母親に孫の姿も見せたいですし。

色々始めないとダメなことばかりですが、一先ずごあいさつとさせていただきます。