ハイスペック男子との合コン

20代後半に差し掛かった頃、周囲で第2次結婚ラッシュが始まり、母親からの「結婚しないの?」プレッシャーが強くなり、自分としても結婚に対して焦りを感じ始めました。
そんな頃、高校時代の旧友と再会し彼女も同じような境遇だったため、意気投合して合コン三昧の日々が始まりました。
最終目標は結婚だったので、相手は誰でもいいわけではなく、誰もが知っている大手メーカー、商社、テレビ局などのハイスペックな男子ばかりと合コンを重ねました。
しかし、ことごとく俺様タイプの男子ばかりで、そういうタイプが苦手な私は結婚どころか付き合うことすら想定できませんでした。
ハイスペックな男子が全員俺様タイプだとは思いませんが、個人的にはハイスペック男子には近寄りたくないなという印象を持ってしまいました。
そして、苦手なタイプの男子との合コンに、平日の仕事の後週に1?2回ペースで参加したため、体力的にも精神的にも疲れ切ってしまいました。
まるで結婚というゴールの見えないマラソンコースを延々と走っているようなそんな気持ちでした。
婚活は人生のビッグイベントなので欲を出したくなりますが、やはり何事にも欲を出し過ぎると良くない結果になるんだなと思い知らされました。

最近友人から婚活パーティー広島が出会い的にかなりアツイっていう情報を聞きました。情報を鵜呑みにしてはダメかもわかりませんが、一度調べてみて本当っぽかったら一度試しに行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です